スポンサーリンク
.2020決算企業紹介06月決算サービス業

【技術者派遣】 6028 テクノプロ・ホールディングス

https://www.technoproholdings.com/

企業HP
テクノプロ・グループは、技術者や研究者の持つ夢の実現をサポートし、お客様にはさらに高品質のサービスをご提供し、ひいては、より素晴らしい社会の創造に資することをビジョンに掲げています。
スポンサーリンク

会社概要

はじめに、会社の概要や事業内容を紹介!!

国内最大級の技術系人材サービスグループの持株会社。派遣社員の管理をより効率的に行うために、IT活用によるマネジメントシステムおよび業務基幹システムを自社で開発中。

業種名    サービス業

設立年    2006.7

時価総額   2,923億円

市場     東証1部

従業員数   <20.6>連22,708名 単179名(43.2歳)

平均年収   616万円

事業内容

注目ポイント

・技術領域における技術者派遣および請負業務が事業の柱



・国内技術者数は前年から1970人増加



・IT分野の稼働技術者数が大きく増加



・国内研究開発費は増加傾向であり、あわせて技術者派遣の需要も増加が予想される

引用元:テクノプロHD決算説明資料(2020)

技術者派遣が事業の柱。IT分野での技術者需要が増加。

業績 (単位:百万円)

業績や損益の中身をチェック!!

売上/利益ともに好調。

PL:損益計算書

引用元:テクノプロHD決算短信(2020)

・営業利益率9.5%⇒9.9%に微増

財務 (単位:百万円)

資産や負債など財務状況をチェック!!

総資産     107,967

自己資本    48,229

自己資本比率  44.7%

資本金     6,929

利益剰余金(過去の利益貯蓄等)  36,139

有利子負債  9,451

自己資本比率/有利子負債ともに問題ないレベル。

B/S:連結貸借対照表(単位:百万円)

・総資産 142億増加

資産の部

引用元:テクノプロHD決算短信(2020)

・流動資産 67億増加
・建物の使用権資産 66億増加

負債・純資産の部

引用元:テクノプロHD決算短信(2020)

・流動/非流動負債の増加により、負債合計 107億増加
・利益剰余金 50億増加
・自己株式の取得20億と消却10億を実施

CF:キャッシュフロー(単位:百万円)

引用元:テクノプロHD決算短信(2020)

・投資CFは、営業CFに対し少額
・投資CFは、有形固定資産の取得が主
・財務CFは、返済等により支出大きい

各種データ

株価や各種指標をチェック!!
(記事投稿時の数値を掲載しています。)

株価(直近2年)

引用元:Yahoo!ファイナンス

各種指標

PER(株価/1株当たりの純利益)    29.1倍

PBR(株価/1株当たりの自己資本)   6.51倍

ROE (自己資本当期純利益率:10%以上で優良)   23.3%

ROA (総資産当期純利益率:6%以上で優良)    10.0%

配当利回り      1.72%

業種平均

引用元:https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/misc/04.html

・株価は2年前から30%程度上昇
・稼ぐ能力高く、PBRは平均より高い

有望企業たる所以(ゆえん)

最後に私が思う有望な点を紹介!!

IT技術者を中心に需要が増加し続けると考えられる。国内では派遣技術者を活用する傾向があるため、今後も売上増加を見込める。

まとめ

【概要】
技術者派遣が事業の柱。IT分野での技術者需要が増加。

【業績】
売上/利益ともに好調。

《PL:損益計算書》
・営業利益率9.5%⇒9.9%に微増

【財務】
自己資本比率/有利子負債ともに問題ないレベル。

《B/S:賃借対照表》
・総資産 142億増加

《CF:キャッシュフロー》
・投資CFは、営業CFに対し少額
・投資CFは、有形固定資産の取得が主
・財務CFは、返済等により支出大きい


【各種データ】
・株価は2年前から30%程度上昇
・稼ぐ能力高く、PBRは平均より高い


【有望企業たる所以(ゆえん)】
IT技術者を中心に需要が増加し続けると考えられる。国内では派遣技術者を活用する傾向があるため、今後も売上増加を見込める。

コメント