スポンサーリンク
.2020決算企業紹介03月決算機械

【総合水処理エンジニア】 6368 オルガノ

https://www.organo.co.jp/

企業HP
私たちオルガノは、分離精製・分析・製造の差別化技術を活かし、水の価値と機能を高めるシステムを最適化し、純水製造や排水処理、水のリサイクル、排水中からの有用成分の回収など、産業や日々の暮らしを支える役割を担ってまいります。
スポンサーリンク

会社概要

はじめに、会社の概要や事業内容を紹介!!

電力、半導体向け純水製造装置に強み。水処理薬品も手がける。5G進展に伴うスマートフォンやデータセンター需要の回復期待から、国内外で大型の設備投資の動きあり。

業種名    機械

設立年    1946.5

時価総額   718億円

市場     東証1部

従業員数   <20.9>連2,296名 単1,078名(43.5歳)

平均年収   799万円

事業内容

注目ポイント

・事業は、産業用の水処理エンジニアリング事業と食品加工材などの機能商品事業に分かれる



・グローバルでは、東南アジアを中心に展開



・中期経営ビジョンでは、オルガノの強みを生かし、電子産業分野を中心に成長を狙う



・ICT/AIを活用することで新たなソリューションサービスを展開



・上下水道の遠隔監視システムの販売が好調

引用元:オルガノ決算説明資料(2020)

産業向け中心の水処理エンジニアリング事業が柱。東南アジアの新興国でのグローバル展開している。

業績 (単位:百万円)

業績や損益の中身をチェック!!

売上好調だが、21年3月期はコロナウイルスの影響で減益予想。

PL:損益計算書

引用元:オルガノ決算短信(2020)

・営業利益率7.1%⇒10.2%に増加

財務 (単位:百万円)

資産や負債など財務状況をチェック!!

総資産     101,448

自己資本    60,857

自己資本比率  59.9%

資本金     8,225

利益剰余金(過去の利益貯蓄等)  46,081

有利子負債  9,799

自己資本比率/有利子負債ともに問題ないレベル。

B/S:連結貸借対照表(単位:百万円)

・総資産2億の増加のみだが、負債の減少大きい

資産の部

引用元:オルガノ決算短信(2020)

・大きな変化なし

負債・純資産の部

引用元:オルガノ決算短信(2020)

・流動負債の減少大きく、負債合計 59億減少
・利益剰余金 61億増加

CF:キャッシュフロー(単位:百万円)

引用元:オルガノ決算短信(2020)

・投資CFは、有形固定資産の取得が主だが営業CFに対し少額

各種データ

株価や各種指標をチェック!!
(記事投稿時の数値を掲載しています。)

株価(直近2年)

引用元:Yahoo!ファイナンス

各種指標

PER(株価/1株当たりの純利益)    11.6倍

PBR(株価/1株当たりの自己資本)   1.38倍

ROE (自己資本当期純利益率:10%以上で優良)   12.4%

ROA (総資産当期純利益率:6%以上で優良)    7.1%

配当利回り      1.42%

業種平均

引用元:https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/misc/04.html

・株価は2年前から2.2倍以上
・稼ぐ能力高く、PERは平均より低い

有望企業たる所以(ゆえん)

最後に私が思う有望な点を紹介!!

半導体需要高まっており水処理の需要高いと言える。新興国でも電子産業盛んなため、今後もグローバルでの成長見込める。

まとめ

【概要】
産業向け中心の水処理エンジニアリング事業が柱。東南アジアの新興国でのグローバル展開している。

【業績】
売上好調だが、21年3月期はコロナウイルスの影響で減益予想。

《PL:損益計算書》
・営業利益率7.1%⇒10.2%に増加

【財務】
自己資本比率/有利子負債ともに問題ないレベル。

《B/S:賃借対照表》
・総資産2億の増加のみだが、負債の減少大きい

《CF:キャッシュフロー》
・投資CFは、有形固定資産の取得が主だが営業CFに対し少額

【各種データ】
・株価は2年前から2.2倍以上
・稼ぐ能力高く、PERは平均より低い


【有望企業たる所以(ゆえん)】
半導体需要高まっており水処理の需要高いと言える。新興国でも電子産業盛んなため、今後もグローバルでの成長見込める。

コメント