スポンサーリンク
.2021決算企業紹介03月決算情報・通信業

【ZUU online運営】 4387 ZUU

https://zuu.co.jp/

企業HP
お金のことを真剣に考え、お金に関するリテラシーを身につけて行動することにより、個人の人生において得られるものの大きさには格段の差がつく時代に私たちは生きています。夢や目標に向かって全力でチャレンジする人を増やすために、私たちZUUはメディア事業の枠を越えて、多くの人が一歩踏み出すきっかけを提供する活動を通して、挑戦し続けていきたいと思います。
スポンサーリンク

会社概要

はじめに、会社の概要や事業内容を紹介!!

月間895万人が訪れる日本最大級の資産運用に関する総合プラットフォーム『ZUUオンライン』(https://zuuonline.com/)を運営。金融機関にはITを使って集客支援。鬼速PDCAの著者である冨田和成氏が代表を務める。

業種名    情報・通信業

設立年    2013.4

時価総額   79億円

市場     東証マザーズ

従業員数   <21.3>連110名

事業内容

・事業セグメント変更

注目ポイント

・フィンテック事業は、個人向けと法人向けに分かれる

引用元:ZUU決算説明資料(2021)



・資金難/人材不足に悩む法人向けに、会社成長を一気通貫で支援するサービスを開始予定



・成長投資には、IT人材への投資が大きい



・「NET MONEY」や「ZUU online」は、個人に対し金融知識や資産運用などの情報を提供



・「Unicorn」や「THE OWNER」は、法人に対し資金調達や人材不足をサポート

フィンテック・プラットフォームサービスが事業の柱。個人向けには、メディアプラットフォーム「ZUU online」や「NET MONEY」を展開。

業績 (単位:百万円)

業績や損益の中身をチェック!!

売上好調だが、利益は横ばい。

PL:損益計算書

引用元:ZUU決算短信(2021)

・販管費の増加により、営業利益率13.8%⇒-5.4%に減少(2020)

・売上の増加により、黒字化(2021)

財務 (単位:百万円)

資産や負債など財務状況をチェック!!

総資産     2,054

自己資本    1,313

自己資本比率  63.9%

資本金     856

利益剰余金(過去の利益貯蓄等)  -363

有利子負債  19

自己資本比率高く、有利子負債少ないため健全な企業と言える。

B/S:連結貸借対照表(単位:百万円)

・総資産 7億増加

資産の部

引用元:ZUU決算短信(2021)

・現預金の増加大きく、流動資産 10億増加
・のれんの減少により、無形固定資産 3億減少

負債・純資産の部

引用元:ZUU決算短信(2021)

・流動負債の増加大きく、負債合計 1億9千万増加
・新株の発行により、資本金/資本剰余金 各3億8千万増加
・利益剰余金 3億減少

CF:キャッシュフロー(単位:百万円)

引用元:ZUU決算短信(2021)

・投資CFは少額

各種データ

株価や各種指標をチェック!!
(記事投稿時の数値を掲載しています。)

株価(直近2年)

引用元:Yahoo!ファイナンス

各種指標

PER(株価/1株当たりの純利益)    ー倍

PBR(株価/1株当たりの自己資本)   6.01倍

配当利回り      ー%

ROE (自己資本当期純利益率:10%以上で優良)   -27.7%

ROA (総資産経常利益率:6%以上で優良)    0.5%

業種平均

引用元:https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/misc/04.html

・株価は2年前から20%程度減少
・赤字のため指標悪い

有望企業たる所以(ゆえん)

最後に私が思う有望な点を紹介!!

個人/法人向けともに、プラットフォームの質が年々向上していると言える。売上を伸ばしており、数年で利益を大きく伸ばせる可能性高い。

まとめ

【概要】
フィンテック・プラットフォームサービスが事業の柱。個人向けには、メディアプラットフォーム「ZUU online」や「NET MONEY」を展開。

【業績】
売上好調だが、利益は横ばい。

《PL:損益計算書》
・売上の増加により、黒字化(2021)

【財務】
自己資本比率高く、有利子負債少ないため健全な企業と言える。

《B/S:賃借対照表》
・総資産 7億増加

《CF:キャッシュフロー》
・投資CFは少額

【各種データ】
・株価は2年前から20%程度減少
・赤字のため指標悪い


【有望企業たる所以(ゆえん)】
個人/法人向けともに、プラットフォームの質が年々向上していると言える。売上を伸ばしており、数年で利益を大きく伸ばせる可能性高い。

コメント