スポンサーリンク
.2021決算企業紹介12月決算イチオシサービス業

【医師向け情報サイト】 2150 ケアネット

https://www.carenet.co.jp/

企業HP
ケアネットは、患者さんがより質の高い医療を効率よく受けられる社会の実現に貢献します。
そのために、医師をはじめとする医療者が、最善の意思決定が行えるよう、医学、医薬品に関するエビデンスや知識・経験等の情報を発信するとともに、最先端の情報技術を駆使して医療者の知的活動をサポートしていきます。
スポンサーリンク

会社概要

はじめに、会社の概要や事業内容を紹介!!

医師向け情報サイトを通じ製薬の営業を支援し、病院、製薬会社、医師をつなぐ。DVD、動画配信による医師教育コンテンツ提供も展開。

業種名    サービス業

設立年    1996.7

時価総額   387億円

市場     東証マザーズ

従業員   <21.12>連161名 単147名(39.1歳)[年]890万円

事業内容

・事業セグメント変更

注目ポイント

・ビジネスモデルは、プラットフォーム「CareNet.com」を中心としたサービス提供

引用元:ケアネット決算説明資料(2021)

・医薬DX事業のビジネスモデルは、製薬企業の新薬の適正使用普及

・「CareNet.com」は、38万人を超える医療従事者が利用

・「CareNeTV」は有料会員数6,101名をもつ、医療教育番組配信サービス

医療DXサービスが事業の柱。製薬会社からのマージンが主。

業績 (単位:百万円)

業績や損益の中身をチェック!!

売上/利益ともに増加。

PL:損益計算書

引用元:ケアネット決算短信(2021)

・販管費率の減少大きく、営業利益率28.5%⇒31.6%に増加

財務 (単位:百万円)

資産や負債など財務状況をチェック!!

総資産     10,742

自己資本    8,120

自己資本比率  75.6%

資本金     2,405

利益剰余金(過去の利益貯蓄等)  3,736

有利子負債  9

自己資本比率高く、有利子負債少ないため健全な企業と言える。

B/S:連結貸借対照表(単位:百万円)

引用元:ケアネット決算短信(2021)

・総資産 54億増加

【資産の部】
・流動資産 52億増加

【負債の部】
・流動負債の増加大きく、負債合計 3億7千万増加

【純資産の部】
・新株の発行により、資本金/資本剰余金 各17億増加
・自己株式の取得により、3億6千万の支出
・利益剰余金 15億増加

CF:キャッシュフロー(単位:百万円)

引用元:ケアネット決算短信(2021)

・投資CFは、有形固定資産の取得が主

各種データ

株価や各種指標をチェック!!
(記事投稿時の数値を掲載しています。)

株価(直近2年)

引用元:Yahoo!ファイナンス

各種指標

PER(株価/1株当たりの純利益)    21.9倍

PBR(株価/1株当たりの自己資本)   4.56倍

配当利回り      0.72%

ROE (自己資本当期純利益率:10%以上で優良)   28.7%

ROA (総資産当期純利益率:6%以上で優良)    31.8%

業種平均

引用元:https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/misc/04.html

・株価は2年前から約4.8倍の上昇
・稼ぐ能力高いが、PBRは平均より高い

有望企業たる所以(ゆえん)

最後に私が思う有望な点を紹介!!

コロナウイルスの影響により、医師情報プラットフォームの需要が増加。情報の共有化は価値が高く今後も会員数が増加すると考えられる。

まとめ

【概要】
医療DXサービスが事業の柱。製薬会社からのマージンが主。

【業績】
売上/利益ともに増加。

《PL:損益計算書》
・販管費率の減少大きく、営業利益率28.5%⇒31.6%に増加

【財務】
自己資本比率高く、有利子負債少ないため健全な企業と言える。

《B/S:賃借対照表》
・総資産 54億増加

《CF:キャッシュフロー》
・投資CFは、有形固定資産の取得が主

【各種データ】
・株価は2年前から約4.8倍の上昇
・稼ぐ能力高いが、PBRは平均より高い


【有望企業たる所以(ゆえん)】
コロナウイルスの影響により、医師情報プラットフォームの需要が増加。情報の共有化は価値が高く今後も会員数が増加すると考えられる。

コメント