スポンサーリンク
.2021決算企業紹介.時価総額300億以下03月決算イチオシその他金融業

【家賃債務保証/医療費保証】 7191 イントラスト

https://www.entrust-inc.jp/

企業HP
創業以来、「お客様から選ばれる企業であり、お客様のご満足を第一に考え、責任ある自由のもと、社員の心の充実も同時に実現する」を企業理念とし、高品質な安心していただける商品の提供を行い、常に頼っていただけるような企業を目標としてまいりました。汗をかき、知恵を使い、適正なリスクをとり、フローとストックの両輪でしっかりとした役務の提供を行ってまいります。
スポンサーリンク

会社概要

はじめに、会社の概要や事業内容を紹介!!

家賃債務保証が主力だが、介護・医療費用保証も展開。賃貸の管理者会社向けに審査や契約管理などの業務を受託する「C&O」サービスや、契約者とSMSでコンタクトを取る「Doc-onサービス」などを提供するソリューションサービスあり。顧客は300社程度だが、大手が中心のため一定の収入が見込める。

業種名    その他金融業

設立年    2006.3

時価総額   154億円

市場     東証1部

従業員数   <21.6> 128名(38.9歳)

事業内容

・事業内容に変化なし

注目ポイント

・事業内容は保証事業とソリューション事業を展開

引用元:イントラスト決算説明資料(2021)



・保証事業は、家賃債務保証等のサービスを展開



・ソリューション事業は、固有の顧客ニーズに対して専門サービスを提供



・家賃債務保証が好調のため、保証事業成長

総合保証サービスが事業の全て。家賃保証サービスを軸に展開。

業績 (単位:百万円)

業績や損益の中身をチェック!!

売上/利益ともに好調。

PL:損益計算書

引用元:イントラスト決算短信(2021)

・売上原価率の増加大きく、営業利益率28.2%⇒27.4%に低下

財務 (単位:百万円)

資産や負債など財務状況をチェック!!

総資産     5,544

自己資本    3,933

自己資本比率  70.9%

資本金     1,044

利益剰余金(過去の利益貯蓄等)  2,060

有利子負債  0

自己資本比率高く、有利子負債ないため健全な企業と言える。

B/S:連結貸借対照表(単位:百万円)

引用元:イントラスト決算短信(2021)

・総資産 8億2千万増加

【資産の部】
・流動資産 5億7千万増加
・ソフトウェアの増加により、無形固定資産 1億増加

【負債の部】
・流動負債の増加大きく、負債合計 2億6千万増加

【純資産の部】
・利益剰余金 5億2千万増加

CF:キャッシュフロー(単位:百万円)

引用元:イントラスト決算短信(2021)

・投資CFは、有形/無形固定資産の取得、投資有価証券の取得が主

各種データ

株価や各種指標をチェック!!
(記事投稿時の数値を掲載しています。)

株価(直近2年)

引用元:Yahoo!ファイナンス

各種指標

PER(株価/1株当たりの純利益)    22.1倍

PBR(株価/1株当たりの自己資本)   4.28倍

配当利回り      1.46%

ROE (自己資本当期利益率:10%以上で優良)   20.8%

ROA (総資産経常利益率:6%以上で優良)    22.5%

業種平均

引用元:https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/misc/04.html

・株価は2年前と同程度
・稼ぐ能力高いため、PER/PBRは平均より高い

有望企業たる所以(ゆえん)

最後に私が思う有望な点を紹介!!

所得の低下から、保証サービスが必要とする人が多くなると考えられる。事業領域を順調に拡大させており、利益率も高いため優秀だと言える。

まとめ

【概要】
総合保証サービスが事業の全て。家賃保証サービスを軸に展開。

【業績】
売上/利益ともに好調。

《PL:損益計算書》
・売上原価率の増加大きく、営業利益率28.2%⇒27.4%に低下

【財務】
自己資本比率高く、有利子負債ないため健全な企業と言える。

《B/S:賃借対照表》
・総資産 8億2千万増加

《CF:キャッシュフロー》
・投資CFは、有形/無形固定資産の取得、投資有価証券の取得が主

【各種データ】
・株価は2年前と同程度
・稼ぐ能力高いため、PER/PBRは平均より高い


【有望企業たる所以(ゆえん)】
所得の低下から、保証サービスが必要とする人が多くなると考えられる。事業領域を順調に拡大させており、利益率も高いため優秀だと言える。

コメント