スポンサーリンク
.2020決算企業紹介06月決算情報・通信業

【システム受託開発】 3625 テックファームHD

https://www.techfirm-hd.com/

企業HP
今後さらに技術・開発基盤を強化し、「ITで作る」力を磨き、皆様にとって最先端のITパートナーであり続けると共に、新しい事業領域へのサービス参入を積極的に進めて参ります。そしてITによるイノベーションを引き起こし、「ITで生み出す」力を高めることによって、広く社会への貢献を通じて企業価値の向上に一層努めて参る所存です。
スポンサーリンク

会社概要

はじめに、会社の概要や事業内容を紹介!!

アプリや各種システムの受託開発が柱。整備工場向けや自動車部品・ガラス商向けシステムを開発。AIやIoT活用した飲食店サポートサービスや3Dモデルのデータ生成から表示、共有できるWebサイトの利用までを一貫したサービスを開始。

業種名    情報・通信業

設立年    1991.8

時価総額   67.9億円

市場     JASDAQ

従業員数   連311名 単35名(37.7歳)

平均年収   549万円

事業内容

注目ポイント

・カジノ、農水産物やリフォーム業者向け、人工知能等新規領域を開拓中



・DXの提供がグループ成長のカギとなる



・ICTソリューション事業においては、デジタル化ニーズ加速の対応が必要



・自動車アフターマーケット事業では、4つの主力製品を柱に展開



・農水産物流事業では、IT化、DX推進を狙う

引用元:テックファームHD決算説明資料

ICTソリューション事業が柱。その他の事業は、利益率が低い。

業績 (単位:百万円)

業績や損益の中身をチェック!!

売上微増傾向だが、利益は減少。

PL:損益計算書

引用元:テックファームHD決算短信

・売上減少したが販管費変わらず、営業利益率10.9%⇒3.5%に大幅減少

財務 (単位:百万円)

資産や負債など財務状況をチェック!!

総資産     4,562

自己資本    2,939

自己資本比率  64.4%

資本金     1,823

利益剰余金(過去の利益貯蓄等)  -75

有利子負債  509

自己資本比率高く、有利子負債少ないため健全な企業と言える。

B/S:連結貸借対照表(単位:百万円)

・総資産 15億減少

資産の部

引用元:テックファームHD決算短信

・現預金 6億減少
・のれん 7億減少

負債・純資産の部

引用元:テックファームHD決算短信

・流動負債の減少大きく負債合計 6億減少
・利益剰余金 5億減少
・自己株式の取得により 2億支出

CF:キャッシュフロー(単位:百万円)

引用元:テックファームHD決算短信

・投資CFがマイナス化
・投資CFは無形固定資産と差入保証金取得が主

各種データ

株価や各種指標をチェック!!
(記事投稿時の数値を掲載しています。)

株価(直近2年)

引用元:Yahoo!ファイナンス

各種指標

PER(株価/1株当たりの純利益)    ー倍

PBR(株価/1株当たりの自己資本)   1.85倍

ROE (自己資本経常利益率:10%以上で優良)   -14.5%

ROA (総資産当期利益率:6%以上で優良)    4.4%

配当利回り      0.64%

業種平均

引用元:https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/misc/04.html

株価は2年前と同程度。赤字のため指標悪い。

有望企業たる所以(ゆえん)

最後に私が思う有望な点を紹介!!

Webでの3D表示は、様々な業種で活用できると考えられる。DX化の流れに合わせて需要が高まると考えられる。

まとめ

【概要】
ICTソリューション事業が柱。その他の事業は、利益率が低い。

【業績】
売上微増傾向だが、利益は減少。

《PL:損益計算書》
・売上減少したが販管費変わらず、営業利益率10.9%⇒3.5%に大幅減少

【財務】
自己資本比率高く、有利子負債少ないため健全な企業と言える。

《B/S:賃借対照表》
・総資産 15億減少

《CF:キャッシュフロー》
・投資CFがマイナス化
・投資CFは無形固定資産と差入保証金取得が主


【各種データ】
株価は2年前と同程度。赤字のため指標悪い。

【有望企業たる所以(ゆえん)】
Webでの3D表示は、様々な業種で活用できると考えられる。DX化の流れに合わせて需要が高まると考えられる。

コメント