2020企業紹介 7月 情報・通信業

【ビッグデータ解析ツール】 4422 VALUENEX

http://www.valuenex.com/

企業HP
当社は、ひとことでいうと、予測分析の会社です。英語でPredictive Analytics(プレディクティブ・アナリティクス)といいますが、いわゆるビッグデータを用いて、解析した結果を読み解くことで、さまざまな仮説をたて、企業の経営戦略や研究開発に用いてもらうことを事業としております。

会社概要

はじめに、会社の概要や事業内容を紹介!!

独自アルゴリズム基盤のビッグデータ解析ツールを提供。解析ツールを使用したコンサルティングやコーチングサービスも提供している。当社のビッグデータ分析ツールが各メディアで注目され始めている。

業種名    情報・通信業

設立年    2006.8

時価総額   34.6億円

市場     東証マザーズ

従業員数   連31名 単28名(35.8歳)

平均年収   684万円

事業内容

注目ポイント

・サービスコンセプトは、大量のデータから類似性を見つけ出すこと



・事業モデルは、解析によるコンサルや、解析ツールの提供



・大量のデータから分類わけをすることが得意



・俯瞰図はデータの種類により表示の仕方が大きく変わる

引用元:VALUENEX決算説明資料

ビックデータの解析を軸にした、ASP、コンサルティングが事業の柱。

業績 (単位:百万円)

業績や損益の中身をチェック!!

売上好調だが、2年連続赤字。21年7月期の予想は、出ておらず。

PL:損益計算書

引用元:VALUENEX決算短信

・販管費増加により、営業利益率-13.6%⇒-16.0%に低下

財務 (単位:百万円)

資産や負債など財務状況をチェック!!

総資産     1,000

自己資本    856

自己資本比率  85.3%

資本金     542

利益剰余金(過去の利益貯蓄等)  -184

有利子負債  9

自己資本比率高く、有利子負債ないため健全な企業と言える

B/S:連結貸借対照表(単位:百万円)

・総資産 7千万減少

資産の部

引用元:VALUENEX決算短信

・現預金の減少大きく、流動資産 1億4千万減少

負債・純資産の部

引用元:VALUENEX決算短信

・利益剰余金 9千万減少

CF:キャッシュフロー(単位:百万円)

引用元:VALUENEX決算短信

・投資CFは、有形固定資産 6千万使用

各種データ

株価や各種指標をチェック!!
(記事投稿時の数値を掲載しています。)

株価(直近2年)

引用元:Yahoo!ファイナンス

各種指標

PER(株価/1株当たりの純利益)    ー倍

PBR(株価/1株当たりの自己資本)   4.78倍

ROE (自己資本経常利益率:10%以上で優良)   -10.1%

ROA (総資産当期利益率:6%以上で優良)    -9.2%

配当利回り      ー%

業種平均

引用元:https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/misc/04.html

株価は2年前から半分以下。赤字のため指標悪い。

有望企業たる所以(ゆえん)

最後に私が思う有望な点を紹介!!

ビックデータ解析を提供している企業少なく、価値高い。今後の顧客増加に期待。

まとめ

【概要】
ビックデータの解析を軸にした、ASP、コンサルティングが事業の柱。

【業績】
売上好調だが、2年連続赤字。21年7月期の予想は、出ておらず。

《PL:損益計算書》
・販管費増加により、営業利益率-13.6%⇒-16.0%に低下

【財務】
自己資本比率高く、有利子負債ないため健全な企業と言える。

《B/S:賃借対照表》
・総資産 7千万減少

《CF:キャッシュフロー》
・投資CFは、有形固定資産 6千万使用

【各種データ】
株価は2年前から半分以下。赤字のため指標悪い。

【有望企業たる所以(ゆえん)】
ビックデータ解析を提供している企業少なく、価値高い。今後の顧客増加に期待。

コメント