スポンサーリンク
.2020決算企業紹介サービス業

【環境・建築コンサルタント】9768 いであ

https://ideacon.jp/

企業HP
社会の価値が急速に多様化・高度化する中、当社の技術力、人材、施設・設備、情報等の経営資源を最大限に集約・活用して、一歩先を見据えた新たな事業展開に取り組み、積極的な技術開発と営業展開を図ることで社業を発展させ、安全・安心で快適な社会の持続的発展と健全で恵み豊かな環境の保全と継承を支える総合コンサルタントとしての社会的な使命を果たして参ります。
スポンサーリンク

会社概要

はじめに、会社の概要や事業内容を紹介!!

国土環境と日本建設コンサルタントが合併し総合化。建設環境分野において、トップクラスのコンサルティングを提供しており、事業フィールドが広いことが特徴。

業種名    サービス業

設立年    1968.9

時価総額   134億円

市場     東証1部

従業員数   連964名 単874名(44.5歳)

平均年収   706万円

事業内容

注目ポイント

建設コンサルタント部門全体でも10位

・新技術に多く取り組んでいる

・災害対策により政府から仕事を受注

・海洋ゴミ対策に向けた事業を推進

引用元:いであ決算説明資料

環境・建設コンサルタントが事業の柱。安定した事業基盤をもとに、DNAやAIなど新しい技術に多く取り組んでいる。

業績 (単位:百万円)

業績や損益の中身をチェック!!

売上、利益ともに好調。

PL:損益計算書

引用元:いであ決算短信

・売上大きく伸ばし、売上原価や販売費は増加したが営業利益大幅増加

財務 (単位:百万円)

資産や負債など財務状況をチェック!!

総資産     29,373

自己資本    17,549

自己資本比率  59.7%

資本金     3,173

利益剰余金(過去の利益貯蓄等)  10,918

有利子負債  3,250

自己資本比率高く、有利子負債は問題ないレベル。

B/S:連結貸借対照表(単位:百万円)

・トータル資産 15億増加

資産の部

引用元:いであ決算短信

・流動資産 9億増加
・投資有価証券 5億増加

負債・純資産の部

引用元:いであ決算短信

・利益剰余金 13億増加

CF:キャッシュフロー(単位:百万円)

引用元:いであ決算短信

・営業CFの売上債権の増加などで、現金は大きく減少
・投資活動は積極的

各種データ

株価や各種指標をチェック!!
(記事投稿時の数値を掲載しています。)

株価

引用元:Yahoo!ファイナンス

各種指標

PER(株価/1株当たりの純利益)    9.53倍

PBR(株価/1株当たりの自己資本)   0.80倍

ROE (自己資本経常利益率:10%以上で優良)   8.7%

ROA (総資産当期利益率:6%以上で優良)    8.0%

配当利回り      1.56%

ネットキャッシュ(自由なお金)   -9.1億円

業種平均

引用元:https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/misc/04.html

稼ぐ能力高い。PERやPBRから見た株価は割安であり、災害等の発生により今後の成長も期待できる銘柄と言える。

まとめ

【概要】
環境・建設コンサルタントが事業の柱。安定した事業基盤をもとに、DNAやAIなど新しい技術に多く取り組んでいる。

【業績】
売上、利益ともに好調。
(PL)
・売上大きく伸ばし、売上原価や販売費は増加したが営業利益大幅増加

【財務】
自己資本比率高く、有利子負債は問題ないレベル。
(B/S)
・トータル資産 15億増加

(CF)
・営業CFの売上債権の増加などで、現金は大きく減少
・投資活動は積極的


【各種指標】
稼ぐ能力高い。PERやPBRから見た株価は割安であり、災害等の発生により今後の成長も期待できる銘柄と言える。

コメント