本の紹介

【本の紹介】決算書の読み方超入門


楽天)マンガでわかる 決算書の読み方超入門

Amazon)マンガでわかる 決算書の読み方超入門

本を紹介する理由

皆さんは、株を購入するときに何を見て選びますか?

私は、
・企業がどのようなビジネスを行っているのか?
・売上、利益が好調か?

の2点のみを見て判断をしてました。

理由があって上記2点を選んだのではなく、ほかの情報の見方がわからなかったというのが本当の理由です。
しかし、企業が決算報告をするときには必ず目にするものがあると思います。
そう、「決算書」です。
決算書には、売上高、売上原価、販売費、自己資本、総資本など意味を持った数字がたくさん表れます。

決算書に書いてあることを大きく分けると以下の3点です。

・損益計算書
・賃借対照表
・キャッシュフロー計算書


これらの内容は、人間で言う健康診断と同じぐらい重要なことで、会社の状態が良好なのか?何か悪い箇所があるのか?を判断するための材料となるものです。

この本は税理士の方が監修をしており、題名の通り初心者でも決算書の読み方がわかるようになっています。

本の構成

・序章  超ざっくり決算書をしっておこう
・第1章 損益計算書の基本を覚えよう
・第2章 賃借対照表の基本を覚えよう
・第3章 キャッシュフロー計算書の基本を覚えよう
・第4章 決算書を分析するための知識ー基礎編ー
・第5章 決算書を分析するための知識ー応用編ー

要所要所は、マンガで説明されておりとても分かり易く作られています。

おすすめの理由

なんといっても上記で述べたようにマンガで学べるところが一番の理由です。
決算書に苦手意識があるため、文字だけの説明ではとても難しく感じてしまいますが、マンガのようにストーリーがあると、すらすらと読み進められます。

また、大事なことは必ず章の最後に繰り返し記載されているので、内容を理解できているかの確認ができます。
もしそこでわからないのであれば、もう一度マンガに戻って頭を整理することで呑み込みが早くなります。

自分視点のみどころ

本の終盤には、決算書を分析するための知識も載っており、超入門と書いていながら広い範囲の知識を身に着けることができます
この本で、決算書の数字の意味を理解することができれば、企業がどのような状況であるかイメージできるようになり、株選びの手助けをしてくれます。

まとめ

・決算書の内容を、マンガでわかりやすく解説
・大事なことは繰り返し記載されており、理解の確認ができる
・超入門とは思えないほど十分な知識を得られる


楽天)マンガでわかる 決算書の読み方超入門

Amazon)マンガでわかる 決算書の読み方超入門

コメント