スポンサーリンク
.2021決算企業紹介03月決算情報・通信業

【医療ビッグデータ】4483 JMDC

https://www.jmdc.co.jp/

企業HP
JMDCは医療ビッグデータが持つ可能性を追求しそこから新たな価値を生み出し社会に還元します。
スポンサーリンク

会社概要

はじめに、会社の概要や事業内容を紹介!!

健康保険組合の医療データを匿名加工し製薬・保険会社等へ提供。保険者・生活者向けのサービスも展開しており、母集団は854万に上る。また、国内最大規模の遠隔医療事業も強み。

業種名     情報・通信業

設立年     2013.6

時価総額   2,767億円

市場     東証マザーズ

従業員数   <21.3>連757名 単265名(37.7歳)

事業内容

・ヘルスビッグデータの売上比率増加

注目ポイント

・ヘルスビッグデータ事業は、ヘルスケアに関わるすべての人が匿名データを利活用できる環境を構築

引用元:JMDC決算説明資料(2021)



・遠隔医療事業は、医療機関と放射線診断専門医をマッチングするサービス



・調剤薬局支援事業は、電子薬歴レセコン(診療報酬明細書コンピューター)一体型システムを提供



・21年3月期は、ヘルスビッグデータサービスが好調

ヘルスビッグデータ事業が売上の6割を占めており柱。営業利益率高い。

業績 (単位:百万円)

売上/利益ともに好調。

PL:損益計算書

引用元:JMDC決算短信(2021)

・営業利益率18.2%⇒22.0に向上

財務 (単位:百万円)

資産や負債など財務状況をチェック!!

総資産     57,854

自己資本    28,250

自己資本比率  48.8%

資本金     8,971

利益剰余金(過去の利益貯蓄等)  6,323

有利子負債  13,421

自己資本比率、有利子負債ともに問題ないレベル。

B/S:連結貸借対照表(単位:百万円)

・総資産 309億増加

資産

引用元:JMDC決算短信(2021)

・現預金の増加大きく、流動資産 182億増加
・有形固定資産 30億増加
・のれん 79億増加

負債・純資産

引用元:JMDC決算短信(2021)

・流動負債/非流動負債ともに増加し、負債合計 158億増加
・新株の発行により、資本金 53億増加
・新株の発行/企業結合により、利益剰余金 70億増加
・利益剰余金 24億増加

CF:キャッシュフロー(単位:百万円)

引用元:JMDC決算短信(2021)

・投資CFは、子会社株式の取得が主

各種データ

株価や各種指標をチェック!!
(記事投稿時の数値を掲載しています。)

株価(直近2年)

引用元:Yahoo!ファイナンス

各種指標

PER(株価/1株当たりの純利益)    173倍

PBR(株価/1株当たりの自己資本)   15.9倍

配当利回り      ー%

ROE (親会社所有者帰属持分当期利益率:10%以上で優良)   12.0%

ROA (資産合計税引前利益率:6%以上で優良)    8.6%

業種平均

引用元:https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/misc/04.html

・株価は上場時から約4倍に上昇
・稼ぐ能力高いが、PBRは平均より高い

有望企業たる所以(ゆえん)

最後に私が思う有望な点を紹介!!

医療におけるビッグデータ活用の重要性は高いと言える。利益率高いため、今後の売上増加に期待。

まとめ

【概要】
ヘルスビッグデータ事業が売上の6割を占めており柱。営業利益率高い。

【業績】
売上/利益ともに好調。

《PL:損益計算書》
・営業利益率18.2%⇒22.0に向上

【財務】
自己資本比率、有利子負債ともに問題ないレベル。

《B/S:賃借対照表》
・総資産 309億増加

《CF:キャッシュフロー》
・投資CFは、子会社株式の取得が主

【各種データ】
・株価は上場時から約4倍に上昇
・稼ぐ能力高いが、PBRは平均より高い


【有望企業たる所以(ゆえん)】
医療におけるビッグデータ活用の重要性は高いと言える。利益率高いため、今後の売上増加に期待。

コメント