スポンサーリンク
.2020決算企業紹介卸売業

【電子機器の製造受託】7613 シークス

電子機器の製造受託(EMS)国内トップ。部品調達から組み立てまで一貫しているのが特徴。海外にも拠点を持っており、ボッシュなど非日系大手と取引開始。

http://www.siix.co.jp/

企業HP
私どもはEMSにさらに磨きをかけ、海外を中心として幅広いネットワークと部材調達、組立・生産、物流に至るまで、一貫したEMSサービスが提供ができる体制を確立しています。
スポンサーリンク

会社概要

業種名    卸売業

設立年    1992.7

従業員数   連12,721名 単201名(平均35.8歳)

平均年収   677万円

引用元:http://www.siix.co.jp/business/index.html

車載関連機器が売上の半分を占める。海外比率が74%と高い。

業績 (単位:百万円)

売上、利益横ばい。20年12月期は、コロナの影響で見通し不明。

PL:損益計算書

引用元:シークス決算短信

・売上高減少に伴い売上原価減少

財務 (単位:百万円)

総資産     143,391

自己資本    57,846

自己資本比率  40.3%

資本金      2,144

利益剰余金(過去の利益貯蓄等)  53,579

有利子負債  42,950

有利子負債が利益の5年分を超えており、多いと言える。

B/S:連結貸借対照表(単位:百万円)

・トータル資産 60億増加

資産

引用元:シークス決算短信

・建物および構築物 32億増加

負債・純資産

引用元:シークス決算短信

・長期借入金 30億増加
・利益剰余金 24億増加

CF:キャッシュフロー(単位:百万円)

引用元:シークス決算短信

・有形固定資産への投資 88億に増加

各種指標

記事投稿時の数値を掲載しています。

PER(株価/1株当たりの純利益)    13.7倍

PBR(株価/1株当たりの自己資本)   0.88倍

ROE (自己資本経常利益率:10%以上で優良)   6.5%

ROA (総資産当期利益率:6%以上で優良)    4.0%

配当利回り      2.60%

一人当たり総利益   138万円

業種平均

引用元:https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/misc/04.html

稼ぐ能力物足りない。業種全体では平均的な株価。MaaSの発展が追い風につなると考えられる。

まとめ

【概要】
車載関連機器が売上の半分を占める。海外比率が74%と高い。

【業績】
売上、利益横ばい。20年12月期は、コロナの影響で見通し不明。
(PL)
・売上高減少に伴い売上原価減少

【財務】
有利子負債が利益の5年分を超えており、多いと言える。
(B/S)
・トータル資産 60億増加

(CF)
・有形固定資産への投資 88億に増加

【各種指標】
稼ぐ能力物足りない。業種全体では平均的な株価。MaaSの発展が追い風につなると考えられる。

コメント