スポンサーリンク
.2020決算企業紹介ガラス・土石製品

【炭素製品大手】5304 SECカーボン

独立系炭素製品の大手でアルミ製錬用電極で世界シェア4割超。アルミニウム製錬会社の底堅い更新需要を背景に、アルミニウム製錬用カソードブロックが好調。

http://sec-carbon.com/

企業HP
わが社は創業以来、一貫して炭素の世界を追求し、より良い製品づくりにこだわり、業界の発展に寄与して参りました。今では、国内のみならず海外でも高い評価を受け、揺るぎない信頼を築いております。
スポンサーリンク

会社概要

業種名    ガラス・土石製品

設立年    1934.10

従業員数   連261名 単256名(平均42.6歳)

平均年収   626万円

引用元:http://sec-carbon.com/stock/about.html

電気製鋼炉で使用される人造黒鉛電極の割合高い。また、国内よりも海外の売上が高い。

業績 (単位:百万円)

20年3月期は営業利益3億の減益。21年3月期は、コロナの影響から見通し不明。

PL:損益計算書

引用元:SECカーボン決算短信

・材料費の高騰により、売り上げ減少にもかかわらず原価増加

財務 (単位:百万円)

総資産     59,285

自己資本    49,939

自己資本比率  84.2%

資本金      5,913

利益剰余金(過去の利益貯蓄等)  37,284

有利子負債  0

自己資本比率高く、有利子負債ないためとても健全な会社と言える。

B/S:連結貸借対照表(単位:百万円)

・トータル資産 27億増加

資産

引用元:SECカーボン決算短信

・仕掛け品 40億増加

負債・純資産

引用元:SECカーボン決算短信

・負債 37億減少
・利益剰余金 86億増加

CF:キャッシュフロー(単位:百万円)

引用元:SECカーボン決算短信

・法人税等の支払額大きく営業CF 79億減少
・有形固定資産への投資 23億に増加

各種指標

記事投稿時の数値を掲載しています。

PER(株価/1株当たりの純利益)    2.9倍

PBR(株価/1株当たりの自己資本)   0.57倍

ROE (自己資本経常利益率:10%以上で優良)   20.7%

ROA (総資産当期利益率:6%以上で優良)    24.0%

配当利回り      4.29%

一人当たり総利益   8,000万円

業種平均

引用元:https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/misc/04.html

稼ぐ能力かなり高い。業種全体でPER,PBR低い傾向あるが、SECカーボンはさらに低く割安だと言える。

まとめ

【概要】
電気製鋼炉で使用される人造黒鉛電極の割合高い。また、国内よりも海外の売上が高い。

【業績】
20年3月期は営業利益3億の減益。21年3月期は、コロナの影響から見通し不明。
(PL)
・材料費の高騰により、売り上げ減少にもかかわらず原価増加

【財務】
自己資本比率高く、有利子負債ないためとても健全な会社と言える。
(B/S)
・トータル資産 27億増加

(CF)
・法人税等の支払額大きく営業CF 79億減少
・有形固定資産への投資 23億に増加

【各種指標】
稼ぐ能力かなり高い。業種全体でPER,PBR低い傾向あるが、SECカーボンはさらに低く割安だと言える。

コメント