スポンサーリンク
.2021決算企業紹介06月決算サービス業時価総額300億以下

【低価格10分ヘアカット】6571 キュービーネットHLDGS

http://www.qbnet.jp/

企業HP
QBハウス独自のビジネスモデルにより、お客様の日常生活をより快適なものにするための新しい価値提供を実現しています。好立地での多店舗展開と予約なしのシステムで、多くのユーザーに対する高い利便性、10分の短時間カットでユーザーに時間の価値の提供。ヘアカットに特化することで実現できたお手頃価格でのサービス。
スポンサーリンク

会社概要

はじめに、会社の概要や事業内容を紹介!!

低価格ヘアカット専門店『QBハウス』を全国展開。カットのみのサービスを10分で提供するのが特徴。現在、国内で579店舗、海外ではシンガポール、香港、台湾、アメリカを合わせて139店舗を経営しており年間約2,200万人が利用。

業種名    サービス業

設立年     2014.10

時価総額   226億円

市場     東証1部

従業員数   <21.6>連2,236名 単3名(52.2歳)

事業内容

注目ポイント

・QB HOUSEのサービスは、1200円でのヘアカット



・1500円のQB PREMIUMのサービスを試験導入

引用元:QBネットHD決算説明資料(2021)



・順番案内システムを試験導入



・集客対応としてアプリの導入



・コロナウイルスの影響により、新店/移転/閉店を実施

へカットを専業としており、海外比率17%とまだまだ拡大余地あり。6か月でQBハウスで働くための技術を習得可能な研修プログラムも実施。

業績 (単位:百万円)

業績や損益の中身をチェック!!

コロナウイルスの影響あったが、復調傾向。

PL:損益計算書

引用元:QBネットHD決算短信(2021)

・売上原価減少し、営業利益率1.2%⇒2.4%に向上

財務 (単位:百万円)

資産や負債など財務状況をチェック!!

総資産     30,634

自己資本    10,156

自己資本比率  33.2%

資本金     1,245

利益剰余金(過去の利益貯蓄等)  4,129

有利子負債  12,842

自己資本比率、有利子負債ともに改善が必要。

B/S:連結貸借対照表(単位:百万円)

引用元:QBネットHD決算短信(2021)

・総資産21億減少したが、負債の減少が主

【資産の部】
・流動資産 9億減少
・非流動資産 11億減少

【負債の部】
・流動負債/非流動負債ともに減少し、負債合計 24億減少

【純資産の部】
・利益剰余金 2億4千万増加

CF:キャッシュフロー(単位:百万円)

引用元:QBネットHD決算短信(2021)

・投資CFは、有形固定資産の取得が主

各種データ

株価や各種指標をチェック!!
(記事投稿時の数値を掲載しています。)

株価(直近2年)

引用元:Yahoo!ファイナンス

各種指標

PER(株価/1株当たりの純利益)    101倍

PBR(株価/1株当たりの自己資本)   2.46倍

配当利回り      ー%

ROE (親会社所有者帰属持分当期利益率:10%以上で優良)   2.4%

ROA (資産合計税引前利益率:6%以上で優良)    0.9%

業種平均

引用元:https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/misc/04.html

・株価は2年前から約20%程度減少
・稼ぐ能力低いが、PBRは平均と同程度

有望企業たる所以(ゆえん)

最後に私が思う有望な点を紹介!!

アプリの導入や高価格サービスの展開など効率的なサービスへの移行を試みており、営業利益率の改善が期待される。

まとめ

【概要】
へカットを専業としており、海外比率17%とまだまだ拡大余地あり。6か月でQBハウスで働くための技術を習得可能な研修プログラムも実施。

【業績】
コロナウイルスの影響あったが、復調傾向。

《PL:損益計算書》
・売上原価減少し、営業利益率1.2%⇒2.4%に向上

【財務】
自己資本比率、有利子負債ともに改善が必要。

《B/S:賃借対照表》
・総資産21億減少したが、負債の減少が主

《CF:キャッシュフロー》
・投資CFは、有形固定資産の取得が主

【各種データ】
・株価は2年前から約20%程度減少
・稼ぐ能力低いが、PBRは平均と同程度


【有望企業たる所以(ゆえん)】
アプリの導入や高価格サービスの展開など効率的なサービスへの移行を試みており、営業利益率の改善が期待される。

コメント