スポンサーリンク
.2020決算企業紹介サービス業

【60サイトのメディア運営】 6038 イード

M&Aによる拡大で、自動車やゲーム、教育など20ジャンルで60サイトを運営。運営サイトはすべて独自の共通プラットフォームで構築するこちにより集客効率を大きく向上。各サイトの採算性や将来性見極めの判断が早く、過去14サイトを閉鎖。

http://www.iid.co.jp/

企業HP
株式会社イードでは、時代に合った、人々のニーズに寄り添ったメディア事業、リサーチ事業、そしてECを中心としたテクノロジー事業の三つを核に事業展開しております。
スポンサーリンク

会社概要

業種名    サービス業

設立年    2000.4

従業員数   連192名 単125名(平均38.5歳)

平均年収   568万円

引用元:https://media.iid.co.jp/

多様なコンテンツを扱う。利益率は改善の余地あり。

業績 (単位:百万円)

売上、利益好調。メディアでフォーカスすることにより、ビジネスチャンスを獲得していく。

PL:損益計算書

引用元:イード決算短信

・売り上げ増加しても、販売費及び一般管理費はほとんど増加しない

財務 (単位:百万円)

総資産     3,890

自己資本    2,931

自己資本比率  75.3%

資本金 (株式)  873

利益剰余金(過去の利益貯蓄等)  1,212

有利子負債  196

自己資本比率高く、有利子負債少ないため健全な会社と言える。

B/S:連結貸借対照表(単位:百万円)

・トータル資産減少

資産

引用元:イード決算短信

・現金のおよび預金減少

負債・純資産

引用元:イード決算短信

・買掛金増加
・利益剰余金増加
・自己株式取得により資産減少

CF:キャッシュフロー(単位:百万円)

引用元:イード決算短信

・売上債権増加
・投資はM&Aによる支出大きい
・自己株式取得により大金使用

各種指標

記事投稿時の数値を掲載しています。

PER(株価/1株当たりの純利益)    18.8倍

PBR(株価/1株当たりの自己資本)   1.50倍

ROE (自己資本経常利益率:10%以上で優良)   8.1%

ROA (総資産当期利益率:6%以上で優良)    9.5%

配当利回り      ー%

一人当たり総利益   1,203万円

業種平均

引用元:https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/misc/04.html

稼ぐ能力物足りない。自動車関連では「MaaS」にビジネスチャンスを見出しており、軌道に乗れば大きな事業になると考えられる。

まとめ

【概要】
多様なコンテンツを扱う。利益率は改善の余地あり。

【業績】
売上、利益好調。メディアでフォーカスすることにより、ビジネスチャンスを獲得していく。
(PL)
・売り上げ増加しても、販売費及び一般管理費はほとんど増加しない

【財務】
自己資本比率高く、有利子負債少ないため健全な会社と言える。
(B/S)
・トータル資産減少
(CF)
・売上債権増加
・投資はM&Aによる支出大きい
・自己株式取得により大金使用

【各種指標】
稼ぐ能力物足りない。自動車関連では「MaaS」にビジネスチャンスを見出しており、軌道に乗れば大きな事業になると考えられる。

コメント