スポンサーリンク
.2020決算企業紹介不動産業

【社宅管理代行】 8945 日本社宅サービス

借り上げ社宅管理代行首位。企業の考え方も管理コストの観点から「社有社宅」から「借り上げ社宅」が一般的に。借り上げ社宅の場合、物件探しから契約、家賃、退去等手続きが複雑のため一貫サポートの需要高い。

http://www.syataku.co.jp/

公式HP
社宅制度運営のアウトソーシング・サービスからスタートした「しゃたくさん」は、社宅制度改革、さらにはコスト構造改革のアウトソーシング・サービスへと進化し続けています。
スポンサーリンク

会社概要

業種名    不動産業

設立年    1998.10

従業員数   連635名 単285名(平均39.6歳)

平均年収   498万円

引用元:https://www.syataku.co.jp/service/index.html
引用元:日本社宅サービス決算説明資料

施設管理に関する多様なサービスを展開。利益の多くは、社宅管理代行が占める。

業績 (単位:百万円)

売り上げ、利益ともに好調。今後は、セキュリティや保険業務の拡大を狙う。

PL:損益計算書

引用元:日本社宅サービス決算短信

・売り上げ総利益の増加に伴い、役員報酬、給料増加

財務 (単位:百万円)

総資産     9,953

自己資本    7,021

自己資本比率  70.5%

資本金 (株式)  825

利益剰余金(過去の利益貯蓄等)  3,399

有利子負債  0

自己資本比率高く、有利子負債ないのでとても健全な会社と言える。

B/S:連結貸借対照表(単位:百万円)

・トータル資産増加
・純資産増加

資産

引用元:日本社宅サービス決算短信

・現金及び預金増加
・投資有価証券増加

負債・純資産

引用元:日本社宅サービス決算短信

・利益剰余金増加

CF:キャッシュフロー(単位:百万円)

引用元:日本社宅サービス決算短信

・有形固定資産への投資減少
・財務安定したことにより支出減少

各種指標

記事投稿時の数値を掲載しています。

PER(株価/1株当たりの純利益)    13.6倍

PBR(株価/1株当たりの自己資本)   1.44倍

ROE (自己資本経常利益率:10%以上で優良)   11.5%

ROA (総資産当期利益率:6%以上で優良)    11.1%

配当利回り      2.22%

一人当たり総利益   322万円

引用元:https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/misc/04.html

稼ぐ能力高い。PER,PBRは不動産企業の中では少し高いが、事業が安定している点は優位だと言える。

まとめ

【概要】
施設管理に関する多様なサービスを展開。利益の多くは、社宅管理代行が占める。

【業績】
売り上げ、利益ともに好調。今後は、セキュリティや保険業務の拡大を狙う。
(PL)
・売り上げ総利益の増加に伴い、役員報酬、給料増加

【財務】
自己資本比率高く、有利子負債ないのでとても健全な会社と言える。
(B/S)
・トータル資産増加
・純資産増加


(CF)
・有形固定資産への投資減少
・財務安定したことにより支出減少

【各種指標】
稼ぐ能力高い。PER,PBRは不動産企業の中では少し高いが、事業が安定している点は優位だと言える。

コメント